iPhone Tips

周囲をぐるっと見渡すような写真を撮れるパノラマモード。風景を広く収めたり、高い建物の全身を撮ったりしたいときに便利な撮影機能ですが、ある簡単な方法で一風変わったおもしろい写真が撮れるのをご存知でしょうか。

今回はその撮影方法を紹介します。ぜひ家族や友だちと試してみてください。

移動→停止を繰り返す

この方法では、一枚の写真に同じ人物が何人もいるような写真が撮れます。成功例がこちら。これは「パノダッシュ」と呼ばれる方法で撮ったもの。特別な機能や機材は使っておらず、被写体の人にちょっと協力してもらうだけで簡単に撮れます。

iPhone Tips
▲パノラマモードを使って撮った一枚(左上が欠けているのはご愛嬌)

ではどうやって撮るのかというと、まずはカメラを起動してパノラマモードに切り替えます。①の位置から撮影をスタートし、ゆっくりとスマホを動かしていきます。そして①がフレームアウトした段階でスマホをいったん停止。そのあいだに、被写体の人は②の位置へ移動します。このとき、カメラに映らないようにカメラマンの後ろを通って移動しましょう。

iPhone Tips
▲①からスタートしフレームから外れたら②に移動。②→③も同様

②の位置に到着したら、②に向かってスマホを動かしていきます。あとはこの流れを繰り返すだけ。②がフレームから外れたら③に移動、到着したら再び③に向けてスマホを動かします(画像では移動先が映っていますが、人物が到着する前に移動先の場所を映さないようにしましょう)。

コツは、ある程度の距離をとって人物を各ポジションに立たせること。立ち位置が近すぎると、移動先の部分がすでにカメラに収まってしまい、きれいに撮れないことがあります。撮影のスタート地点や人物のポジションを事前に決めておくと、上手に撮れるはずです。

Gallery: パノラマモードをひと工夫。おもしろ写真を撮ってみよう:iPhone Tips | of 2 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>