iPhone Tips

手軽に高精細な動画を撮れるiPhoneですが、そのぶん1つの動画の容量も大きくなりがち。子どもやペットの動画を撮り続けていたら、気づけばストレージがいっぱいになっていた、という経験をした人も多いのではないでしょうか。

今回は、動画ファイルのかんたんな整理方法を紹介します。実は「写真」アプリから探す以外に、動画ファイルだけを表示して削除する方法があるんです。

容量順に動画が表示される

まず「設定」を開いたら、「一般」を選択。次に「iPhoneストレージ」を開きます。各アプリがどれだけストレージを使用しているかがわかりますね。アプリの一覧から「写真」を選択。「iCloud写真」「“最近削除した項目”アルバム」のほかに、「自分のビデオを再検討」という項目があるので、こちらをタップしましょう。

iPhone Tips
▲「設定」で「一般」をタップ(左)。次に「iPhoneストレージ」をタップ(右)

iPhone Tips
▲アプリ一覧から「写真」を選択(左)。続けて「自分のビデオを再検討」をタップ(右)

すると、iPhone内に保存されている動画が一覧表示されました。ポイントは、容量の大きい順に動画が並んでいること。動画名を左にスワイプして「削除」をタップします。もしくは右上の「編集」をタップしてから動画を選択し、「削除」をタップします。

iPhone Tips
▲動画が容量の大きい順に表示された。左にスワイプして「削除」をタップ(左)。もしくは、「編集」をタップしてから消したい動画を選択し、「削除」をタップ(右)

その後の確認画面で「このiPhoneから削除」を選ぶと、動画ファイルが完全に削除されます。なお、「写真」アプリで削除する場合とちがって、一度削除を実行した動画は復元できないので注意しましょう。

iPhone Tips
▲「このiPhoneから削除」をタップすると、動画が完全に削除される。復元はできないので要注意

Gallery: 容量を確保!iPhone内の動画を賢く整理する方法:iPhone Tips | of 5 Photos

  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>