iPhonr

絵文字は種類が豊富でLINEやSNSでのやり取りに花を添えてくれますが、使いたいものがなかなか見つからなくて困るときもありますよね。iOS 14では、絵文字の検索機能が新しく搭載されました。キーワードを入力すると関連の絵文字が表示されるので、ニッチなものでも一発で見つけらるんです。それでは、絵文字の検索方法を紹介しましょう。

絵文字を検索する

絵文字を表示する方法は以前と変わらず、キーボード左下の顔アイコンをタップすればOK。絵文字一覧の上部に検索ボックスがあるので、それをタップします。何も入力されていない状態では、使用頻度の高い絵文字が表示されます。使いたい絵文字に関するキーワードを入力し、検索しましょう。

▲キーボード左下の顔アイコンをタップ(左)。使いたい絵文字に関するキーワードを入力(右)

該当の絵文字一覧が表示されました。「笑」などの感情表現を入力すると、さまざまなバリエーションのなかから最適なものを選べて便利です。もちろん、iOS 14で追加された「ドードー」や「タピオカ」などのニッチな絵文字を見つけるのも簡単。もう一覧をスクロールして膨大な絵文字から使いたいものを探し出す必要はありません。

▲感情表現を入力すると、微妙にニュアンスの異なる表情を選べる(左)。「いつ使うの?」と思うような絵文字もキーワード検索ですぐ見つかります(右)

絵文字一覧に戻りたい場合は、キーボード右下のアイコンをタップしましょう。そこからいつもの日本語キーボードに戻れます。

▲キーボード右下のアイコンをタップすると、絵文字一覧に戻れます(左)。日本語キーボードに戻りたい場合は、「あいう」をタップ(右)

ちなみに、絵文字の一部は正式名称を入力しなくても検索可能です。たとえば、以前に流行した「ぴえん」は正式名称ではありませんが、そのまま入力してもヒットします。