iPhone

新年度がスタートして周囲の顔ぶれが新しくなり、LINEを交換する機会が多くなった人も多いはず。どうせなら交換がてら、自分の趣味や好きなものを紹介できると便利ですよね。そんなときにおすすめなのが、プロフィール画面で使える編集機能「デコ」。標準搭載のユニークな背景を設定したり、ダウンロードしたスタンプを配置したり、SNSのアカウントやお気に入りの写真をアピールしたりできるんです。

記念日やイベントまでのカウントダウンをする

「デコ」内の「ウィジェット」には、好きなイベントや記念日などを設定し、その日までのカウントダウンを行う機能があります。この機能を使うには、まずプロフィール画面を表示し、「デコ」をタップ。

iPhone
▲「ホーム」から「プロフィール」画面を開きます(左)。「デコ」をタップ(右)

続いて「ウィジェット」をタップし、「カウント」をタップしましょう。続いて好きな表示スタイルを選択したら、ペンのアイコンをタップします。

iPhone
▲「ウィジェット」をタップし、「カウント」をタップ(左)。好きな表示スタイルをプロフィール画面に設置し、ペンのアイコンをタップ(右)

タイトルとイベントまでの年月日を設定し、「完了」をタップすると、カウントダウンが始まります。もちろん、イベントから経過した日をカウントすることも可能。ダイエットを続けている日数などを記録してモチベーションを上げるのにも役立ちます。

イチオシの写真をフレームに収めて自慢しよう

「ウィジェット」の「写真フレーム」をタップすると、任意の写真にフレームをつけてプロフィール画面に配置できます。ペットや作品など、ほかの人にぜひ見てほしいと思う写真があれば、好きなフレームを選んでペンのアイコンをタップしましょう。

iPhone
▲「ウィジェット」をタップし、「写真フレーム」をタップ。好きなフレームを選択します(左)。ペンのアイコンをタップ(右)

「写真」アプリから任意の写真を選択すると、選択した写真がフレーム内に表示されます。写真フレームは複数設置できるので、見てほしい写真が複数ある場合も安心です。

iPhone
▲「写真」アプリが起動したら、好きな写真を選択(左)。フレーム内に写真が表示されました(右)

SNSアカウントを手軽にアピール

さらに、「ウィジェット」では、自分が持っているTwitterやYouTubeなどのSNSアカウントをアピールすることも可能です。「ウィジェット」をタップし、「SNSリンク」をタップしましょう。続いて、アイコンの右上に表示されるペンをタップし、アカウント名を入力します。

iPhone
▲「ウィジェット」から「SNSリンク」をタップし、設置したいSNSアイコンを選択(左)。ペンのアイコンをタップし、アカウントを入力(右)

「完了」をタップすれば準備完了。アイコンをタップすると、入力したアカウントのページに切り替わります。LINEを交換したついでにSNSも紹介できるので一石二鳥ですね。

ほかにも、手書きの文字を追加したり、背景に動くエフェクトを追加したりすることも可能。それぞれの機能を組み合わせて、ホーム画面で個性を演出しましょう。

Gallery: 自分の「好き」をアピール!LINEのプロフィール画面で個性を演出しよう:iPhone Tips | of 5 Photos

  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>