iPhone

リサーチ会社によると、今年の年末年始は約6割の人が帰省を控えるそう。外出自粛は大切な家族や友人を守るための有効な手段のひとつですが、やはり大晦日や元旦を一人で迎えるのは寂しいですよね。そんなときは、「LINE」の通話機能を使って遠く離れた相手とコミュニケーションを取りましょう。知っておくとLINE通話がもっと楽しくなる4つのテクニックを紹介します。

ビデオ通話の方法を再確認しておこう

LINEで「ビデオ通話」機能を使うには2通りの方法があります。ひとつは、「ホーム」画面から友だちを選択し、「ビデオ通話」をタップする方法。個人同士でやり取りしたいときに便利です。もうひとつは、「トーク」画面を開き、画面上部の電話アイコンをタップして「ビデオ通話」を選択する方法。グループで通話したい場合はこの手順を利用しましょう。

iPhone
▲「ホーム」画面から友だちを一人選択して、プロフィール画面で「ビデオ通話」をタップ(左)。「トーク」画面で電話アイコンで「ビデオ通話」を選択(右)

①ズボラな人必見! 背景を変えて散らかった部屋を隠そう

部屋の片付けをしていなかったり、他人にプライベートな空間を見せるのに抵抗があったりすると、ビデオ通話へのハードルが高くなってしまいますよね。でも、LINE通話には背景を好きな画像に変更できる機能があるので、自室を見られたくない人でも大丈夫。

ビデオ通話が開始されたら、まずは画面下部の「エフェクト」を押しましょう。続いて「写真」アイコンをタップすると、あらかじめ用意されているLINEオリジナル背景をダウンロードできます。

iPhone
▲「エフェクト」をタップして写真のアイコンをタップ(左)。オリジナル背景をダウンロードして使えます(右)

自分で保存していた画像を使いたい場合は、「+」をタップしましょう。「写真」アプリに切り替わり、好きな画像を選択できます。

iPhone
▲「+」をタップして好きな画像を選択(左)。自分が撮影した写真を背景にできました(右)

②通話しながら同じYouTubeの動画を観る

離れた場所にいる友人と一緒にオススメの動画を観たいときにぴったりなのが、「画面シェア」機能です。友だちや「グループ」のメンバーとビデオ通話しながら、共有画面でYouTubeの動画を一緒に視聴できます。ビデオ通話が開始したら、画面右下の「画面シェア」アイコンをタップします。続いて「YouTube」を選択。

iPhone
▲「画面シェア」をタップ(左)。「YouTube」を選択(右)

YouTubeの検索欄が表示されるので、観たい動画のキーワードを入力して検索しましょう。検索結果から該当の動画を選ぶと、「自分の画面が全員の画面にシェアされます。開始しますか?」と表示されるので、「開始」をタップします。

iPhone
▲キーワードを入力して観たい動画を検索。事前に動画のURLをコピーしておいて、それをペーストしてもOK(左)。動画を選択して「開始」をタップ(右)

画面が分割され、上段で動画の再生が始まります。一時停止や15秒スキップなど、YouTubeでお馴染みの機能はいつも通り使用可能。オススメのYouTuberを紹介したり、動画を観ながら感想を言い合ったりしたいときに最適です。

③通話しながら新着メッセージを確認しよう

家族と通話している最中に、ほかの友だちからメッセージが届くこともありますよね。そんなときは、画面上部の矢印アイコンをタップしましょう。ビデオ通話の画面が「ピクチャ・イン・ピクチャ」のように小さく表示され、ビデオ通話を中断せずに新着メッセージを確認きます。縮小された通話画面は、任意の場所に移動可能。画面共有でYouTubeの動画を観ているときもこの機能を利用できます。

iPhone
▲通話画面で上部の矢印アイコンをタップ(左)。「ホーム」と一緒に通話画面が一緒に表示されます(右)

④固定電話にサクッとかけたいなら無料の「LINE Out Free」

LINEには、ユーザー同士だけでなく固定電話や携帯電話にも無料通話がかけられる「LINE Out Free」というサービスがあります。発信前に15秒の広告を視聴する必要があるほか、固定電話は3分、携帯電話は2分という制限時間や、通話できるのは1日5回までという使用制限はあるものの、スマホを利用していない高齢者等にサクッと新年の挨拶をしたいときには便利です。「ホーム」画面の「サービス」欄にある「もっと見る」をタップし、次の画面の「便利ツール」欄で「LINE Out Free」を選択しましょう。

iPhone
▲「もっと見る」をタップ(左)。画面をスクロールして「LINE Out Free」を押します(右)

「通話」画面に切り替わったら上部の「LINE Out Free」をタップし、「詳細」を確認して「利用開始」をタップしましょう。電話番号を入力して通話アイコンをタップすると、15秒間広告が流れたあとに発信されます。

iPhone
▲「詳細」でLINE Out Freeの仕組みなどを確認し、問題なければ「利用開始」を押します(左)。電話番号を入力し、通話アイコンをタップ(右)