iPhone

コロナ禍で誕生した「新しい生活様式」がすっかり定着し、公共の場ではソーシャルディスタンスやマスクの着用などが当たり前に。しかし、帰宅後の手洗い・うがいをうっかり忘れてしまったり、面倒になって雑に済ませてしまったりすることも少なくありません。そんなときは、「ショートカット」アプリの「手洗いの音楽」というレシピを活用するのがオススメです。

「手洗いの音楽」のショートカットを作成

「手洗いの音楽」は、実行すると20秒間好きな音楽が流れるショートカット。何もない状態だとサッと終わらせてしまいがちな手洗いも、好きな曲を聴きながらやれば丁寧に行えそうですよね。

ショートカットを作成するために、まずは「ショートカット」アプリを開いて「ギャラリー」を開きましょう。続いて「特集」欄の「すべて表示」をタップし、「手洗いの音楽」を選択します。

iPhone
▲画面右下の「ギャラリー」を開く(左)。『特集」欄の「すべて表示」をタップし、「手洗いの音楽」を選択(右)

「ショートカットの追加」を選んだら、「このショートカットを構成」画面で「ショートカットの入力」をタップし、画面左側の「消去」を。「完了」を押してショートカットを追加しましょう。

iPhone
▲「ショートカットの入力」をタップ(左)。「消去」を選択し、「完了」しましょう(右)

続いて、「マイショートカット」を開いてレシピの編集を行います。「手洗いの音楽」の右上の「…」をタップ。次の画面でミュージックライブラリへのアクセス権を許可します。次に、「ミュージック」部分を押して、再生したい音楽を選びましょう。

iPhone
▲「手洗いの音楽」の「…」をタップし、ミュージックライブラリへのアクセス権を許可(左)。「ミュージック」アプリのなかから好きな曲を選択(右)

ちなみに、編集画面で音楽の再生時間も変更できます。手洗いは30秒行うと良いと言われているので、時間を増やしたい場合は「20秒」の部分をタップし、「+」で時間を増やしましょう。画面右上の「…」から「ホーム画面」に追加を選択すると、このショートカットをホーム画面に配置できます。

iPhone
▲「20秒」部分をタップし、「+」で再生時間を増やせます(左)。ショートカットをホーム画面に配置することも可能(右)

あとは、手洗いのときにショートカットをタップするだけ。指定した時間の間、設定した音楽が流れます。

ショートカットはSiriでも実行できる

「手を洗う前にスマホを触ったら意味ないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、ショートカットはSiriに話しかけるだけでも実行できるので大丈夫。手洗いのとき、Siriに「手洗いの音楽」と言えば実行されます。

手洗いは感染症予防の基本。冬はインフルエンザやノロウイルスにも気をつけたいので、しっかりと時間を使って丁寧に行いましょう。お気に入りの音楽と一緒なら、手洗いも楽しくなること間違いなしです!