iPhone

多くの自治体で「午後8時以降の不要不急の外出自粛」が呼びかけられていますが、仕事をしていると、どうしても帰宅が遅くなることがありますよね。最近は首都圏を中心とする各鉄道会社が終電時間の繰り上げを行っているため、「やばい、電車間に合う?」とハッとすることもあるはず。「Googleマップ」では、現在地から自宅までの終電時刻を素早く検索する方法があります。

自宅の場所を「保存済み」に登録

帰宅する際に乗る電車の最終時刻を素早く調べるために、まずは自宅の位置を登録しましょう。Google マップを開き、画面下部の「保存済み」をタップ。「ラベル付き」をタップしたら、「自宅」を選択しましょう。

iPhone
▲「保存済み」をタップし、「ラベル付き」を選択(左)。「自宅」をタップ。「職場」をタップすると、勤務先の住所を登録可能(右)

続いて、自宅の住所を入力。「地図上で選択」をタップするとマップが表示され、スワイプして自宅の場所を設定できます。「連絡先」に自宅を登録している場合は、「連絡先から選択」をタップするとスムーズです。

iPhone
▲入力欄に自宅の住所を入力(左)。画面右側の「…」をタップすると、住所の変更や削除ができます(右)

現在地からの終電時刻を素早く検索

「保存済み」に自宅を登録したら、あとは終電時間を検索するだけ。画面下部の「スポット」をタップし、検索欄をタップ。画面左上の「自宅」を選択しましょう。次の画面で、現在地から自宅までの移動手段に「電車」を指定します。

iPhone
▲検索欄をタップして「自宅」を選択(左)。移動手段に「電車」を指定(右)

「出発時刻」をタップして「最終」を選択し、「完了」をタップします。「明日は何時まで残って大丈夫かな?」といったように、ほかの日の終電を調べたいときは、ドラムロールから年月日を設定しましょう。その日の最終列車の時刻が表示されます。

iPhone
▲「出発時刻」から「最終」を選択し、「完了」をタップして終電時刻を検索(左)。路線や出発時刻、所要時間、必要な料金などの情報が表示(右)

このとき、画面右上の「オプション」をタップすると、「乗換回数が少ない」「料金が安い」などの条件を指定し、その条件にあった路線を優先的に表示できます。このご時世、なかなか「終電ギリギリまで友達と飲む」なんてことはできませんが、この終電をすばやく調べる機能は日帰り出張などさまざまなシーンで使えます。事態が収束したらぜひ活用してみてください。

Gallery: 「終電間に合う?」と思ったときのための、Google マップ検索術:iPhone Tips | of 4 Photos

  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>