Cracked touch screen on mobile phone.
Getty Images/iStockphoto

アップルが「iPhoneの画面の修理・交換」サイトを更新し、最新のiPhone 12およびiPhone 12 Proの修理にかかるコストが明らかとなりました。

まずiPhone 12 Proの画面修理費は、前モデルiPhone 11 Proから据え置きです。保証対象外では3万400円であり、Apple Care+に加入している場合は全モデルが3700円ということも変わらず。また画面以外の修理代金も5万9800円のままです。

かたやiPhone 12は3万400円で、前年のiPhone 11の2万1800円から8600円ものアップ。

repair

その一方で画面以外は4万2800円から4万7800円、5000円増に留まっています。

repair2

ディスプレイ修理費の値上がりが目立つのは、おそらくProと同じく有機ELパネルに切り替えたこと(iPhone 11は液晶画面)が大きいと思われます。

とはいえ、iPhone 12シリーズ全てに搭載された新技術「セラミックシールド」は、アップル公称では「iPhone 11世代に比べて、落下に対する耐久性が4倍」とも謳われています。その加護により、そもそも落としても修理に至るような損傷は防げるはず……と指摘しているThe Vergeと同じく祈りたいところです。

Source:Apple