10月23日に発売となるiPhone 12|12 Pro、そして第4世代iPad Air。Engadget 日本版では発売を目前に先行レビューを多数公開しました。ここではそれらの記事をまとめてご紹介。その魅力を余すことなくお伝えします。

もうすでに予約済みの方も、11月13日に発売を控えるiPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 miniを待っている方も、iPad Proと悩んでいる方も、ぜひチェックしてみてください。それではどうぞ!

iPhone 12|12 Proレビュー


iPhone 12|12 Pro 実機 動画+写真レビュー 初5G対応で日常がガラリと変わる予感

10月23日、いよいよ発売となるiPhone 12、同Proの実機。動画とともに実機レビューをお届けします。(つづき)

いい意味で予想を裏切ってきたiPhone 12|12 Proのカメラ ホワイトバランスと暗部階調が劇的改善(本田雅一)

iPhone 12 mini / 12 / 12 Pro / 12 Pro Maxと、4モデルが同時発表となった今年のiPhoneはある意味、想像した通りの進化を遂げていたが、想定以上の部分もあった。個人的に想定外だったのは、カメラ画質の更なる向上だ。(つづき)

SIMフリーiPhone 12で5Gを試す  取り扱いなしの楽天は?(石野純也)

23日に発売を迎えるiPhone 12とiPhone 12 Pro。今回のiPhone 12シリーズは、11月発売のiPhone 12 miniやiPhone 12 Pro Maxも含め、全機種5Gに対応しているのが特徴です。日本では、ドコモ、KDDI、ソフトバンクが取り扱い、3社のSub-6のバンドにもきっちり対応しています。そんなiPhone 12、12 Proの通信周りを、発売に先立ち実機でチェックしてみました。(つづき)

実機で感じたiPhone 12|12 Proの違い。どちらを選ぶかは「価格」か「将来性」の2択(西田宗千佳)

さて、同じ誌面では、他のライターの方々がiPhone 12シリーズのレビューを書いていることだろう。筆者もこれからその話をするのだが、普通の切り口でも面白くない。

というわけで私は、「12か、12 Proか、どっちがいいの?」という話をしようと思う。まだ悩んでいる方は参考にしていただければ幸いだ。(つづき)

iPhone 12|12 Proを手にしたら、まず試してほしいこと(石川温)

ここ最近、家庭向けデジタルビデオカメラの新製品がなかなか出なくなったと聞く。確かに、我が家も4年前に子供が生まれたが、デジタルビデオカメラの購入は一度たりとも検討したことがなかった。なぜなら、手元には最新のスマホが何台も存在しており、子供の姿をスマホの最先端技術で撮影できる環境が整っているからだ。(つづき)

iPhone 12|12 Proを持つと被写体と5G探しの旅へ出たくなる(松村太郎)

iPhoneのレビューは毎回、できるだけ楽しく散歩をすることを心がけています。カメラの良さを日常の中で体験するにはとにかく被写体を求める必要があるからです。

コロナ禍かつ天候不順ではありますが、ソーシャルディスタンスなどの感染対策に配慮しつつ、今回も作例と共に、最新のiPhoneの進化を実機で見ていきたいと思います。(つづき)


第4世代iPad Airレビュー


iPad Air 第4世代 実機 動画+写真レビュー パフォーマンスはPro以上、iPhone 12以上

10月23日に発売となる新しいiPad Air 第4世代(以降、iPad Air 4th)の実機レビューを写真と動画でお届けします。(つづき)

新型iPad Air実機レビュー、万人受けする仕様でiPadの新スタンダードに(石野純也)

目下、iPhone 12祭が絶賛開催中ですが、同時に発売されるもう1つのデバイスも見逃せない存在です。第4世代の「iPad Air」が、それです。デザインを刷新し、ホームボタンレスなiPad Proに近づいたiPad Air。第2世代のApple Pencilや、Magic Keyboardにも対応しています。初代11インチのiPad Proを使っている筆者にとって、気になる存在のiPad Air。その実機を、発売前に試すことができました。(つづき)

iPad Air (2020)は憎らしいほど「買い」だがiPad選びを難しくした(西田宗千佳)

IT機器の買い時は難しい。ぶっちゃけ、難しいから情報を生業にする筆者のような仕事が食べていける部分はあるのだけれど、消費者にとってはめんどくさい話であるのもまた事実だ。

iPad Air(第4世代)は、とてもいい製品だと思うが、タイミングの問題から「いい製品だけど他の機種との位置付けが気になってどう選べばいいのか」という問いの真ん中にあるようにも思う。

というわけで、実機を触りつつ、その辺を考えてみた。(つづき)

iPhone 12を凌駕するiPad Air 4thのA14 Bionic。実アプリでも好結果で価格以上の実力(本田雅一)

先月発表されながらも出荷されていなかった第4世代iPad Air(以下iPad Air)がいよいよ市場に投入される。今回のiPad Airは、iPad Proに極めて近い体験が得られる製品だ。10月23日の発売を目前に先行レビューをお届けしよう。(つづき)