アップル、iPhone 12(仮)発売が遅れると公式に認める。早くても10月初旬か

予想通り

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年07月31日, 午後 12:00 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
iphonedelay

アップルは2020年第3四半期(4~6月)の決算を発表し、その後の電話会見で同社CFO(最高財務責任者)ルカ・マエストリ氏が今年のiPhone(いわゆるiPhone 12(仮)シリーズ)は例年より発売が遅れることを公式に認めました。

マエストリ氏は「ご存知のように、昨年は9月下旬に新型iPhoneの販売を開始しました。今年は、数週間後に供給が利用可能になる」と述べたとのことです。

iPhone 12の量産および発売が新型コロナ禍によるサプライチェーンの混乱や需要の落ち込みを受けて延期になるとの噂は、これまで何度も伝えられてきました。そしてアップルに5Gモデムを供給するクアルコムが「世界的な5Gフラッグシップスマートフォン発売」すなわちiPhone 12発売が遅れると示唆した直後に、今回のアップル公式発言があったしだいです

アップルは新型iPhone全モデルの発売が遅れるのか、それとも特定のモデルだけかはコメントしていません。iPhone 12シリーズは画面サイズが5.4インチ/6.1インチ/6.7インチの3種類で、うちエントリーモデルが5.4インチおよび6.1インチ、高価格のProモデルが6.1インチおよび6.7インチの計4モデルとの予測が定説となっています。

新型iPhoneの一部モデルが先に発売され、他のモデルが後から販売開始されることは過去にも何度かありました。たとえば2017年にはiPhone 8が9月発売でiPhone Xが11月、2018年にはiPhone XS/XS Maxから1ヶ月以上遅れてiPhone XRが10月発売となっています。

では、具体的にはどのモデルが遅れそうなのか。有名アナリストMing-Chi Kuo氏は5.4インチと6.1インチモデルが9月に量産に入る一方で、最大サイズのProモデル6.7インチのみが10月まで量産が始まらないと予測していました。

昨年のiPhone 11シリーズが9月20日発売だったことから、「数週間遅れ」とすればiPhone 12シリーズの発売は早くても10月初旬となるはず。とはいえ、アップルが「前倒しに発表して、数週間~数ヶ月後に発売」も珍しくはないため、うわさ通り9月8日にiPhone発表イベント(オンラインとなりそうですが)が開催されるのかもしれません。

Source:CNN

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Apple, iphone12, supply chain, smartphone, iphone, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents