iPhone 12(仮)イベント公式ページに隠しARコンテンツ。AirTag(仮)も発表?

いろいろ意味深

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年10月7日, 午後 12:10 in ar
0シェア
FacebookTwitter
iphone12

アップルはiPhone 12(仮)シリーズ発表イベントを、日本時間で10月14日の午前2時に開催することを正式に発表しました。すでに公式ページも用意されていますが、iPhoneやiPadでアクセスするとARコンテンツの隠し要素が楽しめることが明らかとなりました。

モバイル版Safariでイベント公式ページにアクセスすると、米国時間10月13日の日にちとカレンダーに追加するオプションが表示されます。そこでロゴ画像をタップすると、隠しのAR体験が始まるしくみです。

iphone12

オレンジ色の円にリンゴが浮かぶロゴ画像はそのまま回したり拡大もでき、タップで多くのカラフルなボールに分裂して10月13日の日付が飛び出してきます。現実の風景のなかで遊ぶARモードのほか、背景を消してオブジェクトだけで楽しめるモードもあり。スワイプや回転、ピンチなどに対応し、あらゆる角度から眺めることができます。

iphone12

ロゴにある4つの円はiPhone 12シリーズの4モデルや新色を象徴しているとの見方のほか、上からは丸く見える廉価版HomePodやHomePod2(仮)、それに噂の忘れ物防止タグAirTag(仮)を仄めかしているとの解釈もあります。

iPhone 12シリーズについての予想はほぼ固まっている感もありますが、その他に発表されるOne more thingにも期待したいところです。

Source:Apple

Via:9to5Mac


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ar, iphone12, AirTags, Apple, homepod, news, gear
0シェア
FacebookTwitter