iPhone 12(仮)のロジックボード写真が流出?前モデルより縦長か

ロジックボードから多くの情報は得られませんが

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年05月20日, 午後 02:30 in apple
0シェア
FacebookTwitter
Logic

毎年秋に発表されるフラッグシップiPhoneは夏頃に量産(組み立て)が始まるため、それ以前に部品のリーク写真が流出することが恒例となっています。2019年モデル(後のiPhone 11シリーズ)のロジックボードとされる画像も7月頃に出回っていました

それより少し早めとなりますが、2020年のiPhone 12(仮)シリーズ用のロジックボードらしき写真がTwitter上でリークされています。

TwitterユーザーのL0vetodream氏は、iPhone 12(ないし上位のProモデル)と思しき写真が中国のSNSで出回っていると指摘し、その写真をツイートで紹介しています。

同氏はこれまでにも新iPhone SEの発売日や3種類のストレージ容量が用意されていることを的中させたほか、iPad廉価モデル(A12チップ搭載)の噂などが注目を集めている人物です。

ロジックボードからiPhone完成品の手がかりが得られるわけもありませんが、注目すべきは縦長の設計になっていることです。前モデルiPhone 11シリーズのそれは二枚重ねされてコンパクトとなっていた(おそらく大容量バッテリーを収納する空間を稼ぐため)のと比べると、ずいぶん趣が異なります。

そのボード上には2019年の第40週、つまり10月頃に生産されたと示唆する印字も確認できます。ちょうど近い時期の2019年11月、有名アナリストMing-Chi Kuo氏も「2020年iPhoneのロジックボードは5G対応のために大きくなる」との予測を述べていました

iPhone 12シリーズの手がかりと言うにはあまりに詳細が不明であり、5G関連チップも確認されたわけではありません。が、同デバイスがおそらく今年秋の発売に向けて、着々と量産の準備を進められている雰囲気が醸し出された画像ではあります。

そろそろアップルから情報を供与された周辺機器メーカー(サプライチェーン工場よりも漏えい対策が緩い傾向がある)から、例年通り専用ケースの金型写真などが流出する頃かもしれません。

Source:L0vetodream(Twitter)

Via:MacRumors

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, applerumor, iphone12, logicboard, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents