iPhone 12(仮)に有線イヤホンと電源アダプタが同梱されないウワサ再び。5Gコスト削減のため

AirPods販促のためとの説も

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年08月28日, 午後 12:40 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
EarPods

毎年のiPhoneにユーザーが望まなくても付いてきた、有線イヤホンEarPodsと電源アダプタ。それが2020年のフラッグシップiPhone 12(仮)シリーズには5G対応のコストを相殺するために同梱されないとの予測が再び報じられています。

台湾本拠のリサーチ会社TrendForceは、新型コロナ禍の元でのスマートフォン生産台数につき最新レポートを発表。そのなかでiPhone 12のBOMコスト(トータルの部品費用)は5G対応のため前シリーズよりも大幅に高くなっているため、アップルは価格を抑えるため有線イヤホンや電源アダプタなどアクセサリーを同梱せずに販売するとの見通しを述べています。

同様の予測はこれまでにも、複数の方面から報じられてきたことです。有名アナリストMing-Chi Kuo氏はコスト削減とともにAirPods現行モデルの販売を促進することを狙いと述べており、米証券会社WedbushのDaniel Ives氏も「おそらく有線のEarPodsはiPhone 12のボックス/パッケージに同梱されません」との見解を示していました。

有線イヤホンや電源アダプタの省略は、iPhoneのパッケージサイズを小さくして輸送費を下げるとともに、産業廃棄物を減らして環境にも優しくなるとの指摘もあります。欧州では古い充電器の廃棄を減らすためにスマートフォンにUSB-C規格の採用を義務づける動きが高まっていますが、iPhoneへのUSB-C採用を避けつつ欧州の圧力をかわす狙いがあるのかもしれません。

その一方で、iPhone 12には編組み被膜のUSB-C Lightningケーブルが付属するとの噂も浮上しています20W出力のUSB-C電源アダプタが別売されるとの予測もあり、そちらの販売に繋げる意図もうかがえそうです。

Via:MacRumors

Source:TrendForce

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Apple, applerumor, earpods, iphone12, news, gear
0シェア
FacebookTwitter