iPhone 12 Pro(仮)は10ビットカラーでXDRディスプレイ?発売は10月の噂

Mac Pro用のディスプレイ並みに?

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年05月19日, 午後 04:30 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
12pro
Apple

次期フラッグシップiPhoneについての噂は多数報じられており、すでに全4モデルあることや5G対応となること、5nmプロセスのA14(仮)チップやメモリ最大6GB搭載などは、ほぼ定説となりつつあります。

そんななか、ディスプレイの専門家がiPhone 12シリーズそれぞれのモデルに関して、詳細な予測を発表しました。

iPhone 12シリーズの構成は、エントリーモデルが2つとProモデルが2つ。それぞれ5.4インチ/6.1インチおよび6.1インチ/6.7インチになるとの予測は複数のアナリストが一致するところです。DSCC(Display Supply Chain Consultants LLC/ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社)の創業者兼CEOであるRoss Young氏の見方も、概ねそれに沿ったもの。

ただし、ディスプレイに関しては新たな情報が数多く見受けられます。下図は、Young氏が各モデルについての持論を見やすくまとめたイメージです。

Display

まず5.4インチiPhone 12(仮称。以下同じ)は、Y-OCTAを採用したサムスン製フレキシブル有機ELディスプレイを採用するとのこと。Y-OCTAとは有機ELパネルにタッチ機能を統合し、タッチセンサー用のフィルムを重ねる必要がなくなるサムスン固有の技術です。以前に韓国メディアETNewsも同様の見解を伝えており、これによりディスプレイの薄型化とコスト削減が実現すると報じていました。

それと合わせてYoung氏は、本デバイスの画素数と解像度にも言及。それぞれ2340 x 1080、475ppiと述べています。

次に同じくエントリーモデルで大型の6.1インチiPhone 12 Maxは、中国BOEと韓国LGが供給するフレキシブル有機ELディスプレイを搭載し、こちらは画素数2532 x 1170と解像度460ppiとされています。

第3は6.1インチiPhone 12 Pro。こちらはサムスン製フレキシブル有機ELパネルを搭載しつつ、Y-OCTAは採用せず、解像度は6.1インチiPhone 12と同じ2532 x 1170と460ppi。ただしスマートフォンとしては初の10ビットの発色を実現し、より活き活きとしたリアルな画像を実現すると予想されています。

さらにYoung氏いわく、本デバイスではXDRが実装される可能性があるとのことです。XDRはMac Pro(2019)に最適な6Kディスプレイ「Pro Display XDR」にも冠された呼称であり、「Extreme Dynamic Range」の略称。アップル独自の言葉ですが、「Extreme」(極限)ということで、High Dynamic Range(HDR)の上位に位置づける意図と思われます。

そうしたiPhone初のXDRの輝度は1000nit(最大1600nit)とされますが、これはPro Display XDRと同等のもの。とはいえサムスン製ディスプレイがこの水準に及ばないため、仕様は微調整される可能性があると但し書きが付けられています。

またYoung氏は、一部で盛り上がりつつある「iPhone 12 Proモデルに120Hz ProMotionディスプレイ搭載」説に対して、先日の持論を繰り返しています。すなわち省電力機構を備えたLTPO技術を導入するまでは無理があり、それは2020年のiPhoneには間に合わないこと。LTPOなしでも120Hzができなくはないが、非ネイティブ解像度に制限される(解像度を落とす必要がある)可能性があるということです。

最後に6.7インチiPhone 12 Pro Maxは、正確な画面サイズは6.68インチであり、解像度は2778 x 1284で458 PPIとのことです。本モデルではY-OCTAが採用され、10ビットカラーを備え、XDRに対応……と6.1インチProモデルと同じ仕様が予想されています。

それらスペック情報と合わせて、Young氏はiPhone 12シリーズ向け部品の生産は約6週間遅れ、つまり7月末に開始されるとの見通しを述べています。これにより発売日が、例年の9月から10月に遅れるとのことです。

iPhone 12シリーズの発売が新型コロナの影響(生産と消費両面で)により遅れるとの見方は他にもありますが、一部モデルのみが10月となり、他は例年通り9月発売になるとの説が有力です

ともあれ、Young氏のいうディスプレイ予想が本当であれば、待った甲斐のある素晴らしい製品が発売されるはず。さらなる続報を待ちたいところです。

Source:DSCC

Via:MacRumors

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Apple, applerumor, iphone12, iphone12pro, xdr, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents