engadget

NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク・楽天モバイルの携帯4社は、iPhone 13シリーズをSIMロック無しで販売します。

総務省は10月1日以降に発売する新端末について『SIMロックの原則禁止』を携帯キャリアに求めています。NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの3社は、上記総務省のガイドラインに先駆ける形で、SIMロックを設定せずにiPhone 13シリーズを販売します。

なお、KDDIはiPhone 13のみならず「Redmi Note 10 JE」や「Galaxy Z Fold3」などもSIMロックを設定していないほか、NTTドコモも「Galaxy Z Fold3」など8月27日以降に発売する新端末について、原則としてSIMロックを設定していないと明らかにしています。ちなみに、楽天モバイルはもともとSIMロックを設けていません。

SIMロックが設定されないことで、他の通信キャリアの回線を利用する際に、SIMロックを解除する手間がなくなるため、キャリアを乗り換える際の利便性が向上します。

関連