iPhone 13

アップルの新製品発表イベントを目前にして、有名アナリストが次期iPhone 13(仮)シリーズの内蔵ストレージ容量について予想を明らかにしています。

アップルのサプライチェーン情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、最新の投資家向け研究ノートにてiPhone 13各モデルのストレージ容量に言及しています。それによれはストレージの下限は128Bとなり、どのモデルでも64GBのオプションはなくなるとのことです。さらに「iPhone 13 Pro」および「iPhone 13 Pro Max」では最大1TBのストレージが用意され、iPhone史上最大の容量になるとも付け加えています。

Kuo氏の述べる、各モデルごとのストレージ容量の内訳は次の通りです。

  • iPhone 13 mini/iPhone 13:128GB/256GB/512GB

  • iPhone 13 ProおよびiPhone 13 Pro Max:128GB/256GB/512GB/1TB

ちなみに2020年のiPhone 12シリーズでは、以下の通りでした。

  • iPhone 12 mini/iPhone 12:64GB/128GB/256GB

  • iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Max:128GB/256GB/512GB

iPhone 13のProモデルに1TBオプションが追加されるとの予想は、今年初めからありました。すでにサムスンのGalaxyシリーズなどは2年以上前から1TB版をそろえており、またiPhone 13世代ではうわさ通りカメラが大幅に強化されてProResによる動画撮影も可能になるとすればファイルサイズも膨れあがると予想されるため、最大ストレージ容量を増やすことは順当と思われます。

アップルのスペシャルイベントは、15日午前2時~に開催されます。エンガジェット日本版でも例年通り、リアルタイム速報でお伝えする予定です。

Source:MacRumors