Engadget

フィリップ モリス ジャパン(PMJ)は8月17日、加熱式たばこの新型 IQOS ILUMA (イルマ)と IQOS ILUMA 専用たばこ TEREA(テリア) スティックを発表しました。

日本で発売されるIQOSイルマ シリーズは、「IQOS ILUMA PRIME」「IQOS ILUMA」の2種類を展開します。

「IQOS ILUMA PRIME」は本体にアルミニウムと、 ラップカバーを組み合わせたデザインです。本体カラーは4色展開で、 ラップカバーやリングセットなど豊富なアクセサリーによるカスタマイズが可能です。メーカー希望小売価格は12980円。

Engadget

「IQOS ILUMA」は従来のiQOSのデザインを踏襲し、本体カラーは5色で、リングセットやドアカバーなどのアクセサリーでカスタマイズできます。メーカー希望小売価格は8980円。

加熱方式はシリーズ独自の「スマートコア・インダクション・システム」を採用し、IQOS史上初のブレードのない構造です。

 また、専用のテリアスティックは、 たばこスティックの内側から、 たばこ葉を加熱する加熱方式となっています。これにより、 たばこ葉を燃やすことなく芯から加熱し、残りかすが出ず、 掃除の必要もなく、 また火も煙も出ないとしています。

IQOS イルマ プライム および IQOS イルマ の日本での販売は、 IQOSオンラインストア、 IQOS LINE公式アカウントから8月17日から予約販売を開始します。9月2日以降順次配送を開始します。 

また、8月18日から全国9店舗のIQOSストア、 IQOS ILUMA Lab 渋谷(期間限定ポップアップストア)にて販売予定です。 その後、 2021年9月2日からIQOSショップ、 IQOSコーナー、 コンビニエンスストア含む全国のたばこ取扱店、 一部のIQOSスポット店内、 IQOSテレセールスセンターによる電話勧誘販売で順次販売開始します。

テリア スティックの販売は、 8月18日からIQOSストア、 IQOS ILUMA Lab 渋谷(期間限定ポップアップストア)にて販売を開始。 その後9月2日からIQOSショップ、 IQOSコーナー、 コンビニエンスストア含む全国のたばこ取扱店にて順次販売開始します。

Engadget
Engadget

source:IQOS ILUMA