Engadget

アイリスオーヤマは1月22日から、防寒ガジェット「ヒートシリーズ」のラインアップを販売します。

「ヒートシリーズ」は、薄くて軽量な高いカーボンナノチューブを採用し、モバイルバッテリーから給電でき温度調整も可能です。ヒートクッション、カーヒートクッションを除き、USB端子の接続部分を含めて全て水洗いできるメンテナンス性の高さも特徴です。今回発表されたラインアップは下記の通りです。

■インドアシリーズ

さわり心地のよさと保温性が特徴のベロア素材を採用し、インテリアの調和しやすい色合いが特徴です。

Engadget

「ヒートクッション」は低反発素材を採用しており椅子の上に敷くことでデスクワーク時などに暖をとることができます。サイズはW400×D400×H30mm、入力ポートはUSB Type-A/USB Type-C、カラーはベージュとピンク、参考価格は6580円(税別、以下同)です。

Engadget

「3wayヒートクッション」は「クッション」「ハンドウォーマー」「電気湯たんぽ」の3通りで活用できます。サイズはW450×D330×H30mm、入力ポートはUSB Type-A/USB Type-C、カラーはベージュとピンク、参考価格は6580円です。

Engadget

「ヒートブランケット」は上下2か所にヒーターを搭載し、スナップボタンを留めて腰に巻いたり、肩にかける際のずり落ちを防止します。サイズはW1000×D700×H10mm、入力ポートはUSB Type-A、カラーはブラウンとボーダー、参考価格は7780円となります。

■GRAND TRAIL(アウトドアシリーズ)

撥水加工を施しており、キャンプやバーベキューなどでのシーンを想定して開発されています。

Engadget

「カーヒートクッション」は変換器を使用して車内のシガーソケットから給電できます。クッションは低反発素材を採用し、裏面には滑り止め加工を施しています。サイズはW400×D400×H30mm、入力ポートはUSB Type-A/USB Type-C、カラーはグレー、参考価格は6580円です。

Engadget

「アウトドアヒートクッション」は折りたたんで収納ポーチに入れて持ち運び可能。サイズはW300×D410×H10mm、入力ポートはUSB Type-A/USB Type-C、カラーはワインレッドと ネイビー、参考価格は6580円となります。

Engadget

「アウトドア3wayヒートクッション」は「クッション」「ハンドウォーマー」「電気湯たんぽ」として利用可能です。こちらも収納ポーチに入れて持ち運び可能です。サイズはW450×D330×H30mm、入力ポートはUSB Type-A/USB Type-C、カラーはグレー、参考価格は6580円です。

Engadget

「アウトドアヒートマット」はゴロンと寝転がれる500mm×945mmの大判サイズのマットでです。もちろんこちらも折りたたんで収納ポーチに入れることができます。入力ポートはUSB Type-A/USB Type-C、カラーはオリーブグリーン、参考価格は8980円となります。

source:アイリスオーヤマ