アイリスオーヤマ(以下、アイリス)は7月15日、Wチューナー搭載のワイヤレステレビチューナー「LUCA(るか)ステーション IST-BAUL201」を発売しました。税込みの価格は3万580円。全国の家電量販店やホームセンターなどが取り扱います。

主な特徴は本製品を自宅のアンテナケーブルと無線LANルーターに接続し、専用アプリ「LUCAステーション」をインストールすれば自宅だけでなく外出先でも地上デジタル放送の番組を視聴できること。別売りのアンテナなどを用意することで、BS・110度CSデジタル放送の番組も視聴できます。

IST-BAUL201

また、本体背面のUSBポートに別売りの外付けHDD(最大2TB)をつなげば録画予約が可能。Wチューナー搭載機でもあるため、番組視聴中に裏番組の録画もでき、録画した番組は外出先でも視聴できます。

IST-BAUL201
▲視聴用の専用アプリ「LUCAステーション」では番組表の閲覧や、画質・字幕・副音声、年齢指定による視聴制限の設定が可能

アイリスは自宅にテレビが1台しかない家庭を主なターゲットに想定し、「スマートフォンやタブレットなどをセカンドテレビとして使用してもらう。また、ネットワークでテレビを視聴できるため、出張が多い方や単身赴任の方、30~40代の方にもおすすめしたい」としています。

なお、同様の製品はピクセラやバッファローなども手がけています。


IST-BAUL201


Source:アイリスオーヤマ