LUCA Note PC
アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマが、同社のオリジナルブランドLUCAから、14型ノートPC「LUCA Note PC」を3月25日に発売します。価格は4万9800円(税別)。

オリジナルブランドのノートPCといえば、ドン・キホーテのMUGAシリーズがありますが、LUCA Note PCはそれと比べると、価格は2倍以上となるものの、ワンランク上の仕様となっています。

ディスプレイは14インチ フルHD(1920x1080)で、CPUには「CeleronプロセッサーNシリーズ Gemini Lake 4コア」を搭載。Celeron N4100と考えられます。RAMは4GB(LPDDR4)で、ストレージは64GB(eMMC)。M.2 SSDスロットも備えており、512GBまで増設が可能です(Type 2280/2242に対応)。

LUCA Note PC
アイリスオーヤマ

ファンレス仕様のため、長時間の使用が可能で、図書館などの静かな環境でも稼働音を気にせず快適に使用できるとしています。なおバッテリーは5750mAhで駆動時間は約9時間。

大人から子供まで幅広い世代で操作しやすいというキーボードには、16.3 ×17.2mmのキートップを採用。配列も、ファンクションキーと数字キーが独立し、記号類も素直に配置されている印象です。

LUCA Note PC
アイリスオーヤマ

少し珍しいところでは、OSにWindows 10 Pro(64bit)を搭載します。コンシューマー向けのOSではWindows 10 Homeを採用することがほとんどですが、LUCA Note PCがWindows 10 Proを搭載するのは、文部科学省のGIGAスクール構想の標準仕様に合致させるためであるようです。

インターフェースはUSB Type-A x 2、USB Type-C x 1、mini HDMI x 1、microSDカードスロット、3.5mmオーディオジャック。電源は専用のACアダプターを利用します。無線関連はIEEE 802.11 a/b/g/n/acでBluetoothは4.2。100万画素のインカメラと内蔵マイクも備えているので、テレビ会議などにも利用はできそうです。

本体サイズは約323x219x19mmで重さは約1.3Kg。

LUCA Note PC
アイリスオーヤマ

正直、割高感もあり、もう少し頑張れば、Core Core i5やRAM8GBを搭載するショップブランドPCにも手が届きます。

ただ、AIチャットボットによる応答とはいえ、24時間365日のWEB即時サポートが受けられるのであれば、PCに不慣れな初心者にはありがたいのかもしれません。そういう人が、WEBサポートを利用出来るのかは別の話ですが。

Source: アイリスオーヤマ(1), (2)