Engadget

GREEN FUNDINGにて、ギター型MIDIコントローラー「Jammy E - Limited Edition」のプロジェクトを実施中です。23%OFFの4万1900円になるプランなどを展開しており、プロジェクト期間は1月31日までです。

Engadget

PCで楽曲を作成するMIDIコントローラーといえばキーボード型やツマミなどがあるコントロール型が主流ですが、「Jammy E」はギター型MIDIコントローラーです。ギター経験者であれば、ピアノのスキルがなくてもDAWソフトによる作曲が可能となります。

DAWソフトのCubase、Logic Pro、Ableton Live、FL Studio、GarageBandなどと互換性があり、USB-CかBluetoothでWindows、Mac、タブレットに接続できます。レイテンシーは前作の「Jammy G」の10〜12ms(ミリ秒/1000分の1秒)からさらに短くなった8〜10msに向上しています。

通常のギターとしての演奏以外での入力も可能です。

Engadget

タッピングモード。ネックにセンサーを搭載しており、タッピングによってストロークやピッキングでは表現をしづらい楽器の音も入力できます。

Engadget

アクセラメーター。加速度計が内蔵されており、演奏中、ネックを傾けることで、さまざまなエフェクトをかけることができます。

Engadget

「Limited Edition」限定で「Arturia Analog Lab Lite」のプラグインを無料で提供します。「Arturia Analog Lab Lite」は、MIDI対応の楽器を接続することで、26種類のキーボードおよび500を数えるプリセットの音色を奏でることができる、パソコン用の音源ソフトです。

Engadget

重さは960gで、フレット部分とボディ部分の2つ分解して持ち運び可能です。バッテリー容量は2200mAhで10時間以上の使用が可能です。

Engadget

「Jammy E」は前モデル「Jammy G」では対応しきれなかった左利き用も用意しています。

Engadget

「Jammy E」を支援するとメーカー作成のビデオコースが無料で付属。ビデオでは「Jammy E」の演奏方法だけでなく、「Jammy E」での曲の作り方やさまざまなDAWソフトの使い方も収録されています。

※ビデオコースの言語は英語です。

パーツや構造は製品寿命ができる限り伸びるようシンプルに作成したとのことで、生産過程ではしっかりとしたストレステストを実施しています。サポートに関しては、万が一故障が起こった場合はJammy Instruments U.S. Corpに連絡することで、修理・対応を受けることができます。

※保証の範囲外における修理は有料となります。

※Jammy Instruments U.S. Corpは英語での対応です。

Engadget
Engadget
Engadget

Engadget