9月30日まで約1.6万円。260gの10.1型モバイルモニタがジャパンネクストから

「小さい・軽い・安い」の3拍子揃ってます

橋本 新義(Shingi Hashimoto)
橋本 新義(Shingi Hashimoto)
2020年09月18日, 午後 07:30 in Display
0シェア
FacebookTwitter

すっかりディスプレイの1ジャンルとして定着したモバイルディスプレイですが、昨今の製品はノートPCと組み合わせやすい、14.1インチや15.6インチのモデルが中心。重量も600g前後が主力となっています。

こうしたトレンドに対して「確かにモバイルではあるものの、“ノートPCに追加する重量”としてはけっこう負担だよな……」と思っているモバイラーは決して少なくないのでは。

そんな中、HDR映像ソース対応やUSB Type-C接続といった現行仕様を搭載しつつ、10.1インチ/解像度1920×1200/アスペクト比16:10と小型で、重量約260gと軽量なモデル『JN-MD-IPS1010HDR』が、ジャパンネクストから発売されました。

さらに9月30日までは発売記念セールで1万5970円(税込)と、「小さい・軽い・安い」が揃った製品となっています。なお、セール終了後の価格は2万5970円。約2.6万円の製品に対しての1万円引きセールということで、割引き率がかなり大きなものです。

ジャパンネクストは廉価なディスプレイを数多く発売することで昨今大きく知名度を上げている企業ですが、一方で非常にシブい製品も手がけています。本製品も、源流の一端がタブレット用液晶パネルにあるモバイルディスプレイにとって“原点回帰”的な、また昨今ではいぶし銀的な製品でもある、というわけです。


▲机などへの設置は折りたたみ式のケース兼用スタンドで行なう、おなじみのタイプ。もちろん本体に付属します

さて、製品としての特徴は、冒頭でも紹介したように小さく、軽く、安いこと。とくに重量は、昨今では600g超えが水準となっている中にあって(これは15.6インチ版が市場の中心となっている点も影響していますが)、260gというのは白眉と呼べるでしょう。

もちろんその分画面は小さいわけですが、ヘビーモバイラーの中には「この重さであれば使いたい」「カフェなどで使う場合には、むしろ小さめな方が良い」という方も相応に多いのではないでしょうか。

▲ミニHDMI映像入力も備えるため、ゲーム機などとの組み合わせでも。電源供給専用のUSB Type-C端子も搭載します

入力端子は、電源入力と映像兼用のUSB Type-Cに加えて、ミニHDMIと電源供給専用のUSB Type-Cを搭載。家庭用ゲーム機などの接続も可能です。音声に関しても、出力1W+1Wのステレオスピーカーを搭載します。

ただしメーカー側からは、注意点として「アスペクト比が16:10のため、アスペクト比が調整できない映像ソースの場合、縦長に見える」点が挙げられています。ここは留意が必要な点です。

▲モバイルディスプレイではスタンダードなIPSパネルを採用。色度変位(斜め方向から見た際の色変化)の小ささがポイントです

表示機能面での特徴は、HDR10映像ソースへの対応が挙げられます。パネル側の最大輝度は350nitのため実際の効果は高くはなさそうですが、このサイズでの対応機種は多くはないだけに嬉しいところではあります。

ただし電源仕様は、「ホスト側の機器からUSB Type-C1本のみで接続している場合、明るさを抑えて表示する」タイプ。公式ページには「最大輝度で使う場合は、電源供給専用Type-C端子に5V/2A以上の外部電源を接続する必要がある」との注釈もあります。

▲1本のUSB Type-Cで接続した場合は最大輝度が下がる仕様。HDR映像ソースを視聴する際には注意が必要です

パネル側の主な仕様は、動作モードはIPS、表面処理はグレア(光沢)。公称応答速度は30msで、コントラスト比は800:1。視野角は上下、左右ともに170度。

画質設定としては、ゲーム用画質モード3種類(ゲームモード/FPS1/FPS2)も備えます。

付属品は、スタンドとしても使える脱着式ケースに加え、USB Type-C to Type-Cケーブル、USB Type-A to Type-Cケーブル、そしてミニHDMI to フルHDMIケーブルに説明書。ACアダプタが付属しない点には留意が必要です。


このように本モデルは、昨今大型化と高級化が進むモバイルディスプレイにあって、「小さくて軽いことこそが、モバイルディスプレイのメリット」という原点に返ったかのような性格の製品。

とくにセール中の価格はかなりのお買い得度となっているため、ヘビーモバイラーやゲーマーの方は、予備用のディスプレイとして検討しても良いお手頃感となっています。

Source:ジャパンネクスト 製品ページ


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Display, displays, mobile, mobile display, japannext, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents