ヘッドホンや業務用の音響機器などを手がけるハーマンインターナショナルは、JBLブランドのポータブルBluetoothスピーカー「JBL CLIP4」を1月29日に発売します。直販価格は税込み6480円です。

JBL CLIP4 は持ち運んで使うことを想定しており、楕円形の筐体に大きなカラビナが付いているのが大きなポイント。耐久性については、IP67等級の防水・防じん性能を備え、水しぶきやほこりに強いだけでなく、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しない仕様です。

▲楕円形の筐体に大きなカラビナが付いている

スピーカーとしての性能は、40mm径フルレンジスピーカーユニットとパッシブラジエーターを搭載し、独自開発のデジタル信号処理技術により、アンプの最大出力が前モデルより50%向上。JBLによれば、クリアな中高域、パワフルで奥行きのある豊かな低音を実現したとのこと。

主な仕様は次のとおりです。Bluetoothは5.1までのバージョンをサポートし、コーデックはSBCのみサポート。出力は5W RMSで、周波数特性は100Hz〜20kHzです。充電端子はUSB Type-Cに対応し、約3時間の充電で、約10時間まで連続して再生できるとしています。

サイズは約134.5x46x86.3mm(幅x奥行きx高さ)、重量は約239gです。

JBL CLIP4
▲鮮やかな全6色のバリエーションを用意


Source : ハーマンインターナショナル(PR TIMES)