engadget
Engadget Japan

JDI(ジャパンディスプレイ)は、ディスプレイの表面から5cm離れた位置でも精度良く指を検出できる、透明な外付け型ガラスホバーセンサを開発しました。

同ホバーセンサをディスプレイに適用することで、非接触でも従来のタッチパネルに近い操作を実現しつつ、指や手のひらの動作、およびその組み合わせによるジェスチャー操作を実現します。

指の検出には静電容量を用いており、外光による誤動作の影響がなく、安定した動作が可能。また、手袋装着時も利用できます。

同センサは、新型コロナウイルスに代表されるウイルスの感染予防、医療施設や食品工場の厳しい衛生管理、接触操作による画面の汚れ防止等、様々なケースで利用できるとのこと

JDIは同製品を、12月2日〜12月4日に開催されるファインテックジャパン2020で展示予定。サンプル出荷は2021年2月を予定します。

Source:JDI