マスクの有無と検温をしてくれる「AIサーマルカメラ」アイリスオーヤマが25万円で発売予定

検知速度は0.2秒で、顔認証精度は99%

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年06月30日, 午前 07:00 in camera
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
Engadget Japan

アイリスオーヤマ7月1日に「顔認証型AIサーマルカメラ」を発売します。「AIサーマルカメラ」シリーズの最新製品で価格は税別25万円です。

顔認証型AIサーマルカメラはAIアルゴリズムを搭載し、顔認証による個人特定に加えて発熱者の検知が可能なことがポイントです。検知速度は0.2秒で、顔認証精度は99%としています。

事前設定よりも高い温度や事前登録していない個人が検出された場合には画像と音声アラートにより即座に通知します。また、マスク着用者のみ入場を許可するマスク着用強制モードや出退勤登録できる勤怠モードを搭載しています。

Engadget
Engadget Japan

登録した設定を元に、オフィスフロアや施設の従業員出入り口での勤怠管理にも利用可能です。顔認証無しモードも搭載しており、クリニックや飲食店、受付カウンターなど顔認証が不要なシーンでも利用可能です。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、公共施設や店舗ではマスクと検温が必須な状況はしばらく続く施設やオフィスにとっては注目の製品といえるでしょう。

関連リンク:ニュースリリース(アイリスオーヤマ)

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: camera, coronavirus, AI, news, gear
0シェア
FacebookTwitter