8800円で買える二軸電動ジンバル「SMOOTH-X」レビュー

SNS用の動画撮影向き

わっき(Digital Wackys)
わっき(Digital Wackys), @d_wackys
2020年06月2日, 午後 12:30 in Camera
0シェア
FacebookTwitter

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。

スマホ用の電動ジンバルはEngadgetでもたくさんレビューして来ましたが、個人的に一番気に入って使用しているのがZHIYUNのSMOOTH Q2です。 コンパクトなのにジンバル性能が安定していてスムーズな映像を撮影できます。

■関連記事

スマホ用ジンバル「SMOOTH Q2」実機レビュー、小型で機能もバッチリだけど唯一の欠点は……

そのZHIYUNから新しく登場したのが「SMOOTH-X」です。 ZHIYUN JAPAN公式ストアでは税込8800円。手のひらサイズに折りたたみ可能で、重量もわずか246g。 大きな特長は持ち手に自撮り棒が内蔵されている事。 アーム角度も自由に曲げられるので、自撮りユーザーにはとても使いやすそうです。

ただし今までご紹介して来た電動ジンバルと大きく違う点が、パンとロールの二軸電動ジンバルである事。チルト軸は制御できないのです。 ここが最大の弱点でもあり、移動しながらの撮影では上下動が気になります…。気をつけて歩けばジンバルの効果はかなりありますが、走ってみたら全然ダメでした…。

そもそもこれはしっかし水平を維持してくれるとか、オブジェクトトラッキングで顔をフレーム内に捉えてくれるといった使い方をメインにすると良いでしょう。 ボディーは2色展開で、今回使用したグレーの他にホワイトがあります。

お求めやすい価格設定や縦動画を意識したアームデザイン、内蔵自撮り棒や専用アプリの美肌効果など、かなりライトユーザーを意識した製品になっています。 それでも電動ジンバルの基本機能は十分に搭載されており、様々なシーンで活用できそうです。 SNS用の動画撮影に向いていそうですね。

Engadget
トラッキング
Engadget
Smartビデオ
Engadget
美肌モード
Engadget
折りたたむとこんな感じ

■関連リンク

ZHIYUN SMOOTH X製品サイト

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Camera, SMOOTH-X, reviews, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents