放熱スタンドにもなるMacBook Pro専用ポート『Armor Age』レビュー

配線をきれいにするのにも一役買いそうです。

ジュンヤマグチ
ジュンヤマグチ
2020年07月10日, 午後 12:15 in greengadge
0シェア
FacebookTwitter
image
Engadget Japan

AFUストアがGREEN FUNDINGにて9in1ポートかつ放熱スタンドにもなるハイスペック・ハブスタンド『Armor Age』のプロジェクトを実施中です。価格は1個8980円(本来の定価)ですが、19%OFFなど割引価格(7280円)で購入できます。

Engadget

今回試用するのは「ハイスペックハブスタンド」とのこと。

image
▲収納時は名刺くらいのサイズです。ハブに収納という概念があるのが嬉しいですね。重さは90g。
image
▲これをこうして.....こう!

真っ先に注意しなければいけないことなんですが、本製品は2016以降のMacBook Pro専用です。両サイドにThunderbolt 3が2ポートずつ(計4ポート)あることは確認必須ですよ。Airや年式違いだと適応できませんので注意してください。

ポート数はなんと9ポート!大抵のものには対応してくれますね。両側のハブから充電できるのも◎転送速度は最大で40Gbps、供給電力は最大100Wです。

Type-Cのポートは1つのみ。最近Type-Cの端末がどんどん増えてるので、個人的にはもう1つくらいあっても良さそうだなと思います。

image
▲MacBook Pro 16インチで装着。

装着してみるとこんな感じです。画像でもPC正面から見てもあんまり目立たない省スペース設計。PCのポートにしっかり刺さってくれます。ハブ部分はPC下に配置され支えてくれるかたちになるため、安定性もバッチリです。一切グラグラ感がありません。接地面はシリコンゴムになっているため滑り止めにもなってくれます。細かい気配りが嬉しいですね。

省スペースであるとはいえ、装着したままではバッグに入れたり収納ケースに入れたりするのは難しいですね。持ち運ぶときは外したほうがよいでしょう。

注意点としては、PCカバー等をしているとうまく装着できないことです。このPCも元々カバーをしていましたがその状態では装着できませんでした。むき身で使う場合がほとんどだと思います。

image
▲チルトスタンドとしても活躍してくれます。角度もいい感じでタイピングがはかどりますね。カフェなど、外での仕事時も強い味方。

今回試用していて一番良いなと思ったポイントなんですが、この製品、配線を整えるのにも一役買ってくれるんですよ。

image
▲色々繋いでみました。

配線した見た感じ、わかりますかね?画像の左上にぴょぴょっと出ているわけですが.....

image

はい、裏側はこんな感じで繋いでました。ポートはほぼ埋まっている状態です。ハブが製品後ろ側に集約しているからこれだけ繋いでもケーブルが散らかりにくいんですよね。頻繁にケーブルを抜き差しする方も結束バンドなどで配線をまとめておくだけでいい感じになるかと。

リモートワークで作業環境を整えてはみたものの配線はいい感じならない方は多いんじゃないでしょうか?かくいう筆者のデスクの配線なんてお見せできるものではありません....。

あれやこれやケーブルを繋いでおきたい....でもケーブル類やコンセントはできるだけ見せず綺麗にまとめたい......という思いも解決してくれそうな1台ですね。

この『Armor Age』は現在一般販売は行われておらずGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング展開中です。価格は1個8980円(本来の定価)ですが、19%OFFなど割引価格(7280円)で購入できます。気になる方は是非チェックを。

Engadget

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: greengadge, Apple, MacBook Pro, news, gear
0シェア
FacebookTwitter