Engadget

ヤフーとZOZOは7月1日、PayPayフリマにZOZOTOWNで購入した商品を3ステップで出品できる新機能の提供を開始しました。

ZOZOTOWNで購入した商品に対して一定期間が経過すると、PayPayフリマのアプリ内の「持ち物リスト」に一覧として自動で表示。商品ごとに割り当てられた「出品する」ボタンを押すことで、出品フォームが立ち上がります。

Engadget

通常商品を出品する場合は「商品タイトル」や「商品説明」の入力、「出品カテゴリ」の設定などが必要です。しかし今回実装された機能では、ZOZOTOWNのアイテムデータと連携されているので、これらの商品情報が出品フォームに自動的に反映されます。

これにより入手項目が省略され、出品作業がとてもスムーズになるのが特徴です。

合わせて、本機能を利用して出品することで、1出品につき100ポイント、最大1000ポイントのZOZOポイントがもらえるキャンペーンを実施します。

「PayPayフリマでZOZOTOWN商品を出品しよう」キャンペーン

実施期間:

2020年7月1日(水)12:00~7月30日(木)11:59予定

・本キャンペーンにおける「ZOZOポイント」の付与上限:

100円相当/1品 1000円相当/期間

・本キャンペーンにおける「ZOZOポイント」の付与予定日:

2020年8月中旬(予定)

source:ヤフー