ポケモンGO、ジョウトチャレンジは15日13時まで。ゲノセクトやウィローメガネの最終週リサーチにはクリア必須

おこう併用で駆け足すればいまからでも

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年05月14日, 午後 03:38 in Niantic
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOの5週連続イベント「ジェネレーションチャレンジ」、二週目の「ジョウトチャレンジ」は5月15日(金)13時終了です。ブラッキーの帽子をかぶったピカチュウも13時まで了。

期間内に達成が必要なタイムチャレンジは、全クリアでふしぎなアメ10個や「じしん」を覚えたホウオウが手に入るだけでなく、6月に開催されるご褒美週「ジェネレーションチャレンジ2020:セレブレーション」のスペシャルリサーチ入手に必須となります。

セレブレーションのスペシャルリサーチでは幻のポケモン「ゲノセクト」や、ポケモンGO初登場となるガラルのすがたのポケモン、加えてウィロー博士のメガネをモチーフにしたアバターアイテム等が手に入るため、カントーからシンオウまで4週をコツコツとクリアしておく価値はあります。

Pokémon go
Engadget Japan

ジョウトチャレンジは3タスク x 9段階(実質8段階)。在宅対応なので、基本は簡単なものばかりです。

ただし特定タイプのポケモンを捕まえるタスクの場合、おこうを使っても出なければどうにもならないため、早めに取り掛かったほうが無難です。同じ段階のタスクで出現するポケモンが条件を満たす場合もあるため、ポケモン出現がリワードのタスクを先にクリアするのが得策。

トレーナーと対戦するタスクは、フレンドでなくても、GOバトルリーグ参戦で達成できます。

Pokémon go
Engadget Japan

最終段階は「じしん」を覚えたホウオウがリワード。公式の告知ではふしぎなアメ10個も貰えるはずですが、設定を間違えたのか5個だけになっています。サポートによると、残りの5個は次週のホウエンチャレンジのリワードになる予定。

Pokémon GO
Pokémon GO

タイムチャレンジのタスクまではやる時間がなくても、ブラッキーハットのピカチュウは野生で出現しています。

そのほかボーナスは

  • ポケモン捕獲時とレイドのすな2倍

  • 色違いノコッチ出現

  • 7kmタマゴから「チョンチー」「ヤンヤンマ」「キリンリキ」「クヌギダマ」「ノコッチ」「グライガー」「ツボツボ」「エアームド」 「ゴマゾウ」

  • ジョウト地方のポケモンが出現するフィールドリサーチ、レイド

残りのホウエン・シンオウチャレンジ、最終週のセレブレーションの期日と内容は、

  • ジェネレーションチャレンジ2020:ホウエン:5月15日(金)13時~22日(金)13時
    レックウザハットのピカチュウ、ほのおのパンチ習得グラードン

  • ジェネレーションチャレンジ2020:シンオウ:5月22日(金)13時~29日(金)13時
    ルカリオハットのピカチュウ、くさむすび習得クレセリア、色違いニャルマー

  • ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション:6月3日(水)13時~6月8日(月)13時
    ゲノセクト、ガラルのすがたのニャースやマッギョ、ウィロー博士のメガネアバターアイテム。

4週分のタイムチャレンジ達成が条件で入手できるセレブレーションのスペシャルリサーチは、期間限定ではなく6月8日以降でもクリアできます。

ポケモンGO、ゲノセクトやウィロー博士のメガネが報酬のイベント「ジェネレーションチャレンジ」五週連続開催

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Niantic, Pokemon Go, PokemonGO, pokemon, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents