レボリューションのスペックが流出?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2005年09月26日, 午後 05:15
0シェア
FacebookTwitter
revo

G4tvのフォーラムにレボリューションの仕様と称するものが載っている。投稿したのは"Han_Solo"を名乗るサードパーティの開発者で、以前にもXBOX 360の仕様をかなり正確に「流出」させていた。この人物いわく、内部資料で"System 1"と呼ばれるハードウェアの基本仕様は以下の通り。

CPU:
IBM カスタム デュアルスレッドPowerPC 2.5GHz x1. L1キャッシュ256KB, L2キャッシュ1MB, 噂されているL3キャッシュ搭載の可能性あり。

GPU:
ATI "RN520"カスタムGPU @ 600MHz. 256MB 1T-SRAM. 最大解像度2048x1268 (HD対応は検討中). 動的スケジューリング可能な浮動小数点シェーダーパイプラインx32.

理論上のポリゴン性能は5億トライアングル/秒、実際のゲーム中では恐らく1億トライアングル/秒以下。シェーダー性能は最大500億命令/秒。

メインメモリ:
1T-SRAM 512MB @ 700MHz.

さらに"Physical Processing Unit"(PPU, 物理演算ユニット)を備え、専用メモリ32MBが割り当てられる。


不明瞭なところもありあくまで未確認情報だが、仮にある程度正しいとすれば、特にGPUに関しては「任天堂は性能レースから完全に脱落しており、PS3やXbox360とはまったく勝負にならない」といった前評判を覆す性能を備えていることになる。やはり「脱落」ではなく「脱却」なのだろうか?

[Via Joystiq, thanks, Hannes]


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter