車輪+多足のハイブリッド軍用ロボ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2005年10月16日, 午後 09:30
0シェア
FacebookTwitter
robotic mule通常は「車輪」で、不整地では「足」で歩くロボットが開発されている。軍用の荷役ロボットとして、歩兵が移動できるところはどこでもついてゆくことが目的。

製作しているのは"コネクション・マシン"で有名な発明家/科学者のDanny Hills氏とノースロップ・グラマン社Futures Laboratoryで、円を分割したようなシンプルな足を状況によって固定して車輪に、また個別に動かして足にするらしい。写真は複数あるプロトタイプのひとつで、完成品はまったく違った外見になるかもしれない。

今のところは軍用として研究が進んでいるものの、いずれ民生品の全地形車や電動車椅子・乳母車などへの応用も視野に入れているとのこと。急な階段でも安定して上り下りできるセグウェイかスケートボード希望。

[本家Engadget]


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents