コンパス・ベルト

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2005年10月28日, 午後 11:00
0シェア
FacebookTwitter


電子コンパスとバイブレーションで、地磁気(というか方角)を体で感じることができるベルト。

開発したUniversity of Osnabrückの認知科学グループでは感覚を拡張して空間を感じることができるデバイスを装着しつづけた場合に脳がどのように対応するかといったことを研究しているらしいのですが、盲人むけやあるいは普通にGPSと組みあわせたナビゲーションへの応用に期待。視覚や聴覚ではない触覚インターフェイスは携帯のバイブ着信以外にもっと面白い・役に立つ使い方がでてきそう。

[via MAKE:Blog]

追記:日本には産総研の塚田浩二さんによる
Active Belt: 触覚情報によるベルト型ナビゲーション機構
があるそうです。コメントありがとうございます。
強いて違いをあげればActive BeltにはLEDが付いているところ?

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter