製品版Xbox 360がわりと死ぬ件について

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2005年11月23日, 午後 09:30
0シェア
FacebookTwitter

昨日発売のXbox 360を早速入手した米国のユーザたちから、ソフトを問わず結構な割合でのクラッシュが報告されている。ゲーム中やLive!への接続時、なかにはMicrosoftのロゴをロードし終わる前に死ぬケースもある始末。

原因はハードディスクの過熱か?とも言われているがエラー番号はE79/E74/E64と一定しない(そもそもエラー番号を表示できる行儀のいいクラッシュだった場合)。写真はE79だがカスタマーサービスに連絡してくださいという文字も読めない。

あくまで一部のユーザからの報告であって何の問題もない場合がほとんどとはいえ、なかなか不穏なニュース(Engadgetに届いた製品版も確かにたまにクラッシュしてますが致命的な問題はありません)。日本で売られる製品版に(それほど)問題がないことを祈ります。Live!やCDを通じたファームウェアアップデートに期待。そこからファームをクラックして認証をパスする方法のヒントが見つかることに超期待。

[Thanks, Persian]

[本家Engadget]
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents