(左が京セラWX310K, 右がサンヨーWX310SA)

+D Mobileの連載「荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ」にウィルコムの新音声端末WX310KとWX310SAの撮り比べレビューが掲載。130万画素CMOSカメラという同スペックながら、京ぽん2のほうは一言「空の色がすごい。」というほどなかなかサイケデリック。

もともと高品質撮影を売りにしていたわけではない......いや、決して褒められたものではなかった京ぽんのカメラですが、2になってもなかなかハイセンスな色彩感覚をお持ちのようです。

ITmediaでは追って、WX310KとWX310SAのカメラ性能を個別にチェックしたレビューも掲載する予定。そちらも参考にしてほしい。
とのことなので不安を覚えた京2購入予定者はそちらも要注目です。