セイコーから、電子インクをつかった大型曲面ディスプレイのブレスレット型腕時計。従来の液晶の半分の厚み・広い視野角・高コントラスト・折り曲げられるという電子ペーパー技術で、曲面に沿った大型ディスプレイ全体に時刻を表示する。

表示部分のデザインはグラフィックデザイナの谷川 踏太 氏。全世界で限定500個、国内ではそのうち200個だけが販売、26万2500円也。

にじゅうろくまんえんの時計だから非防水なのはいいとして、暗いとやっぱり見られないんだろうか。ここまで大型で高精細・省電力(電源を切っても表示を保持)なら、こんなに薄くてかっこよくなくていいからBluetooth対応で携帯・PDAの子機になるタイプを希望。表示パターンやデザイン(RSSを表示とか、ウェブで取得する天文関係のデータをグラフィカルに表示とか、著名デザイナの作品とか)を書き換え可能にしてウェブで販売・流通・自作もできるようなやつ。

[via +D LifeStyle]