プラッタを文字盤にしただけのハードディスク時計はいくらでもありますが、こちらは針にHDDのヘッド(アーム)を使った「本物の」HDD時計。アームの禍々しい尖り具合が魅惑的。

GRYNX.COMで連載されている「20個のハードディスクでなんか作ろう」企画の第三弾で、read先には詳細な写真付きHOW TOもあり。このほかにも見た目はHDDそのままな汎用物理ストレージなどいかがわしいものが続々登場していますが、今後もこれは!というねたはピックアップする予定です。

[via MAKE:Blog]