自動ギターチューニングマシンよりすごい、自力でチューニングできるギター。Transperformance Performerはギター本体にコンピュータチップとモーターを内蔵して弦のテンションを自動的に調節できる。

またスタンダードチューニングだけでなく他の変則チューニングにも対応、プリセットや自分だけのチューニングを240種類まで記憶してキーひとつで変更することも可能。変更は約一秒で完了するため、曲と曲の合間だけでなく曲の途中で調子を変えることまでできる(!)。(実際の動画)


システムは好みのギターに取り付けることができ、価格はストラトキャスター/テレキャスターの場合で$3000 (約35万円)以上。弦のテンション以外は一切変更せずサウンドシステムとは独立しているため取り付け後も音や感覚は変わらないらしい。有名なユーザーには動画インタビューも寄せているJimmy Page, エアロスミスのJoe Perry、DeadのRobert Hunter、エディ・ヴァンヘイレン、ピート・タウンゼント、さらにポール・アレン(元マイクロソフトの大富豪のポール・アレン。テクノロジー大好き)などなど。

価格はもちろん、インストールすると操作パネルや液晶、チューニングモーターなどが露出してまるで悪の組織に拉致されてサイボーグに改造されかかったような外観になってしまいますが、カッコイイととるか見苦しいととるかはユーザ次第。

[本家Engadget]