Samsung 16 gigabit chip
価格操作などの企業スキャンダルで巨額の罰金を支払ったあげくアップルとのフラッシュメモリ合弁計画も手を引かれてしまったサムスンですが、今度はソニーにNANDフラッシュメモリを大量供給する交渉を進めているとのこと。

成立すればサムスンが生産するNANDフラッシュメモリの1/5がソニーに供給される見込み。またBloombergのレポートによればソニーはこのNANDフラッシュメモリを搭載した8GBクラスの音楽プレーヤを発売する可能性があるらしい。またプレイステーション3のメモリモジュールもサムスンが生産するという情報もあり。

nanoが2GBと4GBしかないアップルに対抗するには8GBフラッシュメモリプレーヤは有効として、やはり重要なのは本体の使い勝手・PC側の同期ソフトウェア・ウェブサービスなどを含めた総合的なエクスペリエンスの魅力。Jobs聖下の世界征服計画を阻むためにもウォークマンには頑張ってほしいところです。いや本当に。

噂されているハードディスクドライブ搭載の新PSPはHDDではなくこのフラッシュメモリを積んでくるのではという話もありますが、動画が売りのメディアプレーヤとしてはちょっと微妙。フラッシュだけで60GBくらい載せて現行PSPの価格で売れるならもちろん魅力的ではあるのですが(無理)。

[本家Engadget]