より強く、賢くなったレゴ MINDSTORM NXT

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年01月5日, 午後 06:00
0シェア
FacebookTwitter


レゴが待望の次世代マインドストーム"NXT"を発表。「より強く、より賢く、より直感的に」というNXTはレゴテクニックのブロックとインタラクティブな(回転センサーを兼ねる)サーボモータ、音や光などの各種センサと、全体をコントロールするコアユニット"NXT brick"で構成される。光センサは光の色や強さを認識できるようになり、新たに搭載された超音波センサは障害物などを「見る」ために、音センサは物音に反応するだけでなく音声コマンドの認識まで可能になっている(ああ、すばらしい)。

32ビットマイクロプロセッサ搭載のNXTブリックは従来のPCに加えてMacにも対応、プログラムはUSB 2.0またはBluetooth(!)経由で転送される(写真のロボットの胸/胴体部分がNXTブリック)。

またNXTの名にふさわしい大幅な機能アップを果たしつつ、「より直感的」という言葉通り、付属のインストラクションに従えば稼働するロボットを30分で組み立て・プログラミングできるという。

提供時期は今年8月、価格はNXTブリックx1、サーボモータ/センサx3、超音波・音・光・タッチセンサ、519ピースのレゴテクニックブロック、18種の作例とインストラクションが掲載されたマニュアルがセットで$249.99、約2万9000円。


NXT登場によってこんなものやあるいはこんなものがいったいどこまで行ってしまうのか、想像するだけで恐ろしいものがあります。既にレゴの製造は原料採取から企画・設計、出荷に至る全工程がレゴ製ロボットによって行われているという噂も囁かれており、AIやロボティックスを専門とする一部の科学者からは今回のNXT発売もあるいは自意識を持ったレゴによる恐るべき計画の一部ではないかと懸念する声も挙がっているとのこと。


[本家Engadget]


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents