川田工業・安川電機・清水建設・産総研のヒューマノイドロボット HRP-2 プロメテがさらにパワーアップ、自律動作と音声認識で「ジュース持ってきて」にも応えます。これまでも人と協調して荷物を運んだり踊ったりするデモは公開されていましたが今回は頭部カメラとソフトウェアの改良で周囲を認識、障害物があれば片づけたり経路から外れれば自分で修正したりが可能になったとのこと。

とっても恰好いいデザインが人気のプロメテですが、上の写真はどうみても捕まる直前のコソ泥か、盗み食いの現場をつかまれて動揺する子供に見えます。