死霊秘法なMac

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年01月24日, 午後 04:00
0シェア
FacebookTwitter


Macworld EXPOに展示されていた「ネクロノミコン・マック」。完全な形では大英博物館に一台、聖下だけが鍵を持つクパチーノの禁書室に一台、Miskatonic大付属図書館に(コンテンツフィルタ入りで)一台だけ現存すると伝えられている禁断のG3が初めて一般の眼前に。(日本でも某IT企業の社長が手に入れたと噂されていましたが、あの陰惨なアップルストア麻布店事件の後は持ち主と共に行方不明になっています)。

所有者のJohn Hart氏いわく、改造 補修に使用したのはリネン紙とレモンジュース、ドライヤーなど、作業時間は80時間超とのこと。MacMod.comの企画として木製iPodやiTabletと共に展示されていましたが、これだけは「お手を触れないでください」の注意書きがなくてもあまり触る人はいなかったのではないかと思われます。こちらの忌まわしいiPodケースもどうぞ。

(Read先はpdf)

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents