ネットに出回っているPlayStation Magazine 3月号のスキャン(ということになっている画像)によると、ソニーがXbox Liveに「正面攻撃」を仕掛けるPlaystation向けオンラインサービスを立ち上げるとのこと。

記事中にある「内部関係者」のコメントによると新サービス"Playstation Network"(仮称?)はLiveにあるすべての機能を備え、さらに上回るものとされています。まあ「ほとんど変わらない」とか「一部劣る」とか言うわけがないといえばないのですが。

PS3に向けてオンラインサービスが出ること自体は驚きでもなんでもありませんが、今回はっきり書かれているのはPSPも取り込んだサービスになるということ。無線LAN機能があるのにネットワーク系が物足りなかったPSPにこれが強力な追い風になる、と良いですね。

Liveの機能をすべて含むということは当然Live Arcadeにあたるクラシックゲームやデモのダウンロードサービスも含まれるはず。任天堂レボリューションで期待されているバーチャルコンソールのように過去の名作をPSPでプレイできる(そしてDSと違ってメモステに取っておける)サービスに期待。任天堂はファミコン・SFC・N64・GB時代の圧倒的な自社ソフト資産を誇りますが、プレステから参入したソニーにだって良いゲーム資産はあります。たとえば爆伝とかパリダカとか。



[本家Engadget]