砂の代わりにLEDが時間を表すデジタル砂時計。ドイツPotsdam University of Applied Sciencesの学生Susann HamannさんとFabian Hemmertさんのプロジェクト。

LEDひとつが一時間に対応していて、時刻ではなく残り時間の量を面積で表示するもの。LEDな外見と暗くても見えること以外にただの砂時計と違うのは好きな時間にアラームを(残り時間を)設定できること、目覚ましに欠かせないスヌーズができること(ひっくり返すと5分後にまたアラーム)。

使うLEDの個数や表示のしかた、傾ける/ひっくり返すというインタフェイスにどんな機能を割り当てるかという実装は他にもいろいろと考えられると思いますが、「LED砂時計」というだけである層には激しくアピールしそうです。学校のプロジェクトなので残念ながら(今のところ)非売品。もっといい実装を思いついたという人は自作してみてください。デジタルに時間の量を表す時計はEleeno ナインブロックスもどうぞ。




[本家Engadget]