表面が6つの異なる素材でできたルービックキューブ。材質は堅さも手触りも熱伝導率も違う木・布・石・金属・ゴム・プラスチック。目を閉じても解けますが、映画やテレビを見ながら手元はパズルもできます。


各色に対応した凹凸つきのルービックキューブは昔からあるのですが、触覚キューブでおもしろいのはEmily Nollanさんによるこちら「2 Solutions Cube」。


ご覧の通り色と形の違う石が貼られていますが、天才的なのは同じ色の石イコール同じ形ではないこと。写真のように形で解けば色が揃わず、色で解けば形が揃わない、つまり解が2つある(2 solutions) キューブ。作者いわく、解き終わったあともういちどバラバラにする作業が嫌だったので考案したとのこと。解く作業がすなわち崩す作業になるためずっと解いていられます。

[via Digg]