Linuxが走るTux

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年03月2日, 午後 03:00
0シェア
FacebookTwitter


Acme Systemsから、Linuxのマスコット"Tux"型のLinuxマシンが登場。身長(もしくは座ったときの全高)わずか17センチ。この大きさなので中身はいわゆる汎用PCではなく、Acme社のシングルボードコンピュータ「Acme Fox」が入ってます。




Acme FoxはAxis CommunicationsのEtrax 100LX MXMをベースにしたもので、わずか7センチ角ほどの基板に100MIPSのRISCプロセッサ、4MBフラッシュメモリ、16MB RAM、イーサネットアダプタやUSBコントローラなど各種インタフェイスを搭載。価格はTux型ケースが$36、中身のAcme Foxが$119ほど。

対抗するマイクロソフト勢からは透明な有機ELディスプレイやシステム・オン・グラス技術を使った「窓が走る窓」の登場が期待されます。


[本家Engadget]

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter