ドイツdialog05製のUSB注射器。もちろん動作が思わしくないPCに抗ウィルス用ワクチンソフトを注入するためのもの。



こちらはUSB聴診器。上のUSB注射器とセットになっていて、rootkitなどによりPC本体のOSからは隠されたプロセスも発見できるよう独立したプロセッサと診断用ソフトウェアを内蔵。USBオーディオデバイスでもあり、アウトプットを実際に耳で確認することもできるとのこと。


dialog05からは他にもさまざまなUSBアイテムが発表されていますが、



こちらUSBブラはカップごとに容量が違うUSBメモリとしての機能のほか、ホック部分のコネクタがワイヤに組み込まれたセンサと連動してリラックスしたいときと戦闘モードで異なるきめ細かなアジャストを......すいません、以上全部嘘です。dialog05はミュンヘンを拠点にするデザイナー5人組で、"universal connections"はかれらのUSBアート作品集。Read先にはUSBベルトやネクタイ、ドアノブなど訳の分からないアート作品が多数。


「USB南京錠」はなかなかいい感じ。


[via popgadget]