韓国IOCELLが世界最大となる容量16GBのUSBフラッシュメモリを発表。

というニュースからいつまで経っても発売時期や価格が公開されないため、やっぱりCeBITあわせでちょっと見せてみただけ、いつかは出しますということのようです。IOCELLには驚いたことに日本語ページもあり。「LKグループ営業部 課長 島耕作」氏が活躍する使いこなしガイドは微かに怪しい日本語も手伝ってなんとも危険な香り。





[本家Engadget]