「任天堂 GO」の正体?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年03月25日, 午後 05:00
0シェア
FacebookTwitter

というわけで、 どこからともなく現れた謎の「Nintendo GO」の正体がようやく判明しました。Engadgetが独自に入手した極秘資料によりますと
Nintendoは壊れ目20 年間(GameCube への後継者) の革命的なコントローラーおよび"本当の"下位互換性の従来の賭場行く。 ある前にcodenamed"回転"をあったNintendo の新しいコンソール"の本当の名前は行く"。このコンソールはコンソールの第3革命的な特長-可搬性のために行く示される。 より多くの細部のためのページを回しなさい。
たしかに「Nintendoは壊れ目」としか言いようのない日本語ですが、コードネーム「回転」だったコンソールの本当の名前は「行く」ということが明らかになりました。しかも賭場に行ってしまうようです。半端に古い言いまわしを使うのは気がひけますが、どう見ても機械翻訳です。本当にありがとうございました。

まあ、Nintendo GOは実在していて、今回の画像は前回の「本物」に一見して偽と分かる文章を付け加えた偽物という可能性もないではありませんが(たまに映画などでリークが公開されてしまったとき、「本物+明らかに偽と分かる部分」でできた新たな素材をわざとリークさせて偽装するような例もありますし)、すべて同じ作者によるフェイクならせめてNintendo ONくらいは楽しませていただきたかったところです。



 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter