レボリューションの製品版とほぼ同等スペックの開発キット上でベンチマークを取った、と主張する業界関係者の証言がIGNに掲載。

匿名の証言によりますと、以前は1.8GHz、あるいは2.5GHzまで考えられると噂されていたIBM製CPU "Broadway"のクロックは 729MHzであるとのこと。参考までに挙げればゲームキューブは485Mhz、初代Xboxは(インテルの)733MHz、Xbox 360は3コア同時に最大3.2Ghz、PS3はセルなので比べられないヘルツ。そもそもアーキテクチャが違うので直接比較に意味はありませんがこんなところ。

ATI製GPU "Hollywood"については600MHzともいわれていましたが今回の情報によると243MHz (テクスチャメモリ3MB)。これはキューブの162Mhzに比べれば進化、初代Xboxの233Mhzとおなじくらい(アーキテクチャが違うのであくまで参考です)。またRAM搭載量は合計してわずか88MBだった、とのこと。

いまのところ真偽を計りかねる情報ですが、スペック競争ではなくユニークなゲーム体験を安価に、と繰り返す任天堂の主張からすればありえないことでもありません。静かで小さくてすごく安いと考えればいいニュース?





[本家Engadget]