アップルから「インテルMacでXP起動」を公式にサポートするツール "BootCamp"が登場。 いまのところパブリックベータですが公式だけあってドライバ類も揃っています。

ネイティブで走るといってもあくまで起動時にどちらかを選ぶデュアルブートですからXPのライセンスは必要です。BootCampは次期OS Xに含まれる予定とのこと。本命は起動中にWinとMacを行き来できる仮想化技術だとして、アップル社内のだれかが賞金目当てに勝手に作業していたのが先を越されてしまったのでせっかくだから出した、のではないでしょうか。

[本家Engadget]